ブログトップ

学理教育セミナー リセ

気持ちまで梅雨入りしないように。

この時期、気持ちがじめじめします。

すっかり梅雨入りして、毎年のことですが湿度が高くなり、なにやらベタベタとした感じでちょっとしたことで気持ちが鬱陶しくなります。

中々思うようには成績が上がらず、模試を受けても手ごたえがなくて、実力不足を痛感させられるばかりで、焦りの気持ちはまだないもののどうしたものかと気がふさぎます

相変わらず数学は分からないところだらけだし、英語はいつまで経ってもできるようになっているのかどうかがはっきりとしない、国語は何をしていいのか分からず、理科、社会はまだほとんど手が付いていない。

何から始めてどのようにすれば良いのかが分からない。このような心境になっている人は、あなただけではありません。みんながそうだから気にしなくてもいいですよ、とは言いませんが、それをどう乗り越えるかです。

雨が降ろうがやりが降ろうが・・・。

もうすぐサッカーのワールドカップが始まりますから、サッカーファンの人はそれに飲み込まれないようにしておかないと、何もしないままの一か月を過ごすことになりかねません。

短時間で構いません、学習量が少量でもOKです、毎日何があろうともこれだけはする、というものを決めてください。そしてそれを契機として、学習のリズムを作るのです

①数学・・・チャート式数学(何色でも可)の例題の解説を、毎日5題ずつ読み進める。PM7:00~8:00。

②英語・・・センター過去問の第2問を15分で解答し、20分程度で解説を読む。PM8:00~8:35.

③国語・・・とりあえず、漢文の句形集(どんなものでも可)で基本句形を読み覚える。PM8:35~9:00.

上記作業を成果を気にせず、ただひたすら1か月間繰り返す。それだけで、あなたの学習リズムが完成できます。2ヶ月目からは、理科と社会も同じように取り組めばよいのです。

勉強のペースが気持ちをエキサイティングにしてくれます。

あなたの学習スタイルが確定し、機械的な同じ作業として勉強を進められるようになると、少しも苦痛はありませんし、これまでに経験したことのない面白さが出てきます。

以前にも言今q舌が、勉強の悩みは勉強をすることでしか解決できないのです。特別に効果的で楽な方法はありません

暗中模索を繰り返す中から、自然とあなたのスタイルが生まれてきます。最初は大変かもしれませんが、そこを乗り越えることです。

勉強をすることが嫌になったら、志望大学に合格できずに第2、第3志望の大学に進学して不満だらけで毎日を送っている自分の姿、あるいは浪人生活をしている自分の姿を思い浮かべてみましょう。少しは勉強をする気になれますよ。



人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。励みとなっております。今日も応援クリックお願いします

[PR]
by lyceelycee | 2018-06-11 14:58 | リセ | Comments(0)

天満橋の学習塾 リセ ◎お問い合わせ先◎ お電話(06-6946-2491) メール(kagaribu@nifty.com) お気軽にご連絡ください。ご希望の方に資料をお送りいたします。