ブログトップ

学理教育セミナー リセ

何をしているときが幸せですか。

至福のとき。

あなたは何をしているときが一番幸せですか。何をしていれば最も楽しいですか、と言い換えても良いくらいの軽い話で考えましょう。

嫌なヤツ、と言われるかもしれませんが、無目的に数学の難問を考えているときが至福のときの一つです

京都の出町柳の辺りで、鴨川の流れをぼうっと眺めているのも至福のときです。寺院を訪れたときに、たまに聞こえてくる僧侶の読経の声に聴きほれているのも至福のときです。

随分と変なヤツだなと思われるでしょうが、好きなものは好きなのです。それで、その好きなことを、好きな時に好きなようにできればどんなに幸せだろうと考えて、高校生の頃からその実現に向けての悪戦苦闘が始まりました。

自分に力を付けるしかない。

考えていることを実現するためには、自分が人間としての実力を身に付けるしかないという結論に達しました。

では、その実力を付けるのには何をなすべきか、高2生の頃、そのようなことばかりを考えていたように思います。

17歳で出来ることは、結局のところ勉強をするということしかありませんでした。それが自分の望みに繋がるのかどうか、それは分かりませんでしたが、視野が狭くて他には見つからなかったのです

英語の読み書き会話ぐらいできた方が良いだろう。思考力を高めるためには数学を真剣に学んだ方がよいだろう。ありとあらゆる学習の基礎として、国語力は高めておいた方が良いだろう。

テストのためではない、成績のためでもない、そして受験のためでもない。

私は自分の能力に合わせて、結構よく勉強をした高校生であったように思います。学校のカリキュラムとは無関係に、独自の勉強をしていました。

テスト、成績、受験、そんなことのために勉強をしていたのではなく、自分のわがままを押し通して生きていける力を付けようとして勉強をしたのです。

好きなことを、好きなときに、好きなようにできる生き方、それを獲得するためにひたすら勉強をしました。今振り返ってみれば、その途中過程が一番幸せであったようです

大したことは何もなせない塾講師ではありますが、好きなときに好きなようには無理としても、これで結構好きなことだけをして日々小さな至福のときを過ごしています。



人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。励みとなっております。今日も応援クリックお願いします

[PR]
by lyceelycee | 2018-06-02 15:09 | リセ | Comments(0)

天満橋の学習塾 リセ ◎お問い合わせ先◎ お電話(06-6946-2491) メール(kagaribu@nifty.com) お気軽にご連絡ください。ご希望の方に資料をお送りいたします。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30