ブログトップ

学理教育セミナー リセ

その点数は危険信号です。

英語力に対する誤解。

英語が苦手と言う人は、記述式の2次英語が苦手であって、マーク式のセンター英語はなんとかなると思っているようです。それはひどい思い込みです。

マーク式のテストの場合、番号を選んでマークをすればおしまいですから、内容の如何を問わず、とりあえずは全問題に対する答えを書けるわけです。だからどうにかなる、と思い込んでいる

マーク式の英語ができているかどうかは、冷静に点数結果で評価しましょう。解答欄を全部埋めることと、出来具合とは全く関係はありません。

ずばり、筆記200点満点で、120~130点程度の点数で終わっていたら、それは相当に危険です。それ以下なら、国公立、私立を問わず、難関大学への合格は望み薄です。

大学受験の定員から少し計算してみましょう。

間違いのない傾向を把握するためには、大雑把な概数の方が分かりやすいので、細かい数字尾は端折って計算してみましょう。

全国にある国公立大学の定員は約10万人です。同一年齢の人口は約100万人で、その内大学に進学するのは約50万人です。

その内、国公立大学受験を真剣に考えてセンター入試を受ける人は、毎年大体45万人程度です。このうち10万人が国公立大学に合格することになるわけです

4.5人に一人が国公立大学生となるわけでして、上位22パーセントが合格と計算できてしまいます。そうであれば、英語だけで合否が決まるわけではありませんが、上位22パーセントに入る英語の点数が必要となります。

全国平均点前後ではどうにもならない。

毎年の英語(筆記)テストの全国平均点は、110~120点程度です。問題の難易度によって多少の変動はありますが、概ねこの辺りと思って間違いはありません。

あなたの英語のマーク模試の成績が130/200点であったとしましょう。おそらく全国平均よりは上でしょうが、とてもではありませんが上位22パーセントには入れません。

同一年齢100万人中の10万人しか国公立大学に合格できないわけですから、全国平均かそれよりもやや上程度では合否を争う土俵にもあがれていないのです

国公立大学や難関私立大学への進学は諦めるか、ここから集中的に英語を勉強して自分をレベルアップさせるか、どちらかを選ぶしかありません。もちろん、英語の猛勉強あるのみですよ。センター入試まであと94日あります。どうとでもできますよ。


人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。励みとなっております。今日も応援クリックお願いします

[PR]
# by lyceelycee | 2018-10-17 16:01 | リセ | Comments(0)

明確な将来を描けないのが普通。

将来の進路を決められません。

リセでは高2生に、何度目かの文系理系希望調査を行います。高1生の時に実施したところ、当然のごとくに、未定です、決められません、よく分かりません、という回答が返ってきました。

それでも、それぞれが所属している学校で、クラス分け上の必要性から強制的に文理を決定され、数学が苦手な人が文系、そうではない人が理系、としたようです。今も昔も変わりはありません。

先日、高2生が相談にやってきました。本当のところ、自分が文系なのか、理系なのか、それが分かりません。将来特にやりたいこともないし、進みたい大学や学部もありません。どうしたものでしょうか、といったような内容です

以前から変わりはしませんが、最近の高校生にはその割合が増加しているように思えます。数少ない将来の進路を決めている人は、医師を目指す、獣医を目指す、歯科医を目指す、薬剤師を目指す、看護師を目指す、その他医療関係がほとんどです。

こうしてみればいかがでしょうか。

とりあえず、学校では理系希望ということにしておく。理系から文系へは変われますが、文系から理系へは、受験科目の(数学、理科)問題で、現実的にはほとんど変われません。

まずは理系に所属しておいて、受験勉強を進める途中過程で文系にしようと思えば、そのように進路変更をすればよいのです

受験科目の問題はクリアーできます。社会科の受験勉強は独学でやれます。90%以上が暗記合戦の入試問題ですから、自分で覚えれば良いだけです。授業を聞いたからどうのこうのといった科目ではありません。

私は自分の時代の入試制度では、日本史と世界史の2科目受験(2次試験)が可能でしたので、この2科目で受験をしました。2科目とも学校で授業を聞いたことはなく、独学で丸暗記をして2科目とも満点が取れました。

とりあえずは、大学に入ることが先決です。

一部の人を除けば、18歳の時にこれから生きていく70~80年間の進路を決めろ、というのは見方によれば乱暴なものです。18歳ころから10年間ぐらいはフラフラとしてみるのも必要かもしれません。

あまり固く考えずに、とりあえずは、考えたこともないような大学、あるいは学部でも進学してみましょう。できれば、否、だからこそ東大、京大と言うような難関大学に

ここが最も入り易そうだから受験をして合格した。別にそれを望んでいたわけではない。でもやってみたらとても面白かった。こんなに長く続くとは思わなかった。

私自身もそのようなところはありましたし、また多くの先輩がそういうことでした。みなさん、とりあえず、受験勉強だけはしっかりとしておいて、まずは難関大がに合格しましょう。将来はそれからで十分です。


人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。励みとなっております。今日も応援クリックお願いします

[PR]
# by lyceelycee | 2018-10-15 15:47 | リセ | Comments(0)

書の練習をしてみようと思いました。

字は人格を表す。

字を見れば、それを書いた人の人格が分かる、といいます。私自身は「分かる」とまでは自信を持って言えませんが、ある程度は想像が付きます。

先日、大阪の堺筋本町辺りにある紀伊国屋に本を眺めに行きました。現在のベストセラーや、出版社が力を入れている書籍が、入口のすぐ傍の台の上に並べられてありました。

私の目を引いたのは本ではなくて、小説家平野啓一郎の色紙でした。平野啓一郎氏ではなくて、平野啓一郎と呼び捨てで書かせてもらったのは、私の大学の後輩である、と言うこと以外には理由はありません。

下手な字でした。思わず心の中で叫んでいました。人様に見せることが分かっていて、こんなしまりのない字を書くな!もっと書を学べ。学ぶ姿勢が読み取れない

人のことを偉そうには言えない。

他の書籍を買って、帰り道にある喫茶店に入って自分自身の書く字のことを思ってみました。うまいか下手かで言えば間違いなく下手。読みやすさはある。男らしい字と言えばそうなのだが、別の言い方をすれば丁寧さがない。

そもそも、読んでくださる方のことを考えて、読みやすく丁寧に、という気持ちがこもっていない。わがままな自分勝手さが文字に現れている

このように気付いたとき、「平野啓一郎さん、失礼なことを言いました。」とお詫びをしました。

そうだ、字を練習してみよう。誰かに習いにいくことはしませんが、毎日時間を決めて、少しずつ毛筆で楷書の練習をしようと決めました。

達筆を真似てみる。

歴史上の人物は、それぞれに個性豊かな見事な字を書いています。中国の書家には有名な人物が多いですが、どうもあまりなじめないので、日本人の中で探してみます。

空海の字、何と見事な字でしょうか。有名な僧侶の字はすべて見る人を惹きつけるところがあります。芸術的という言葉すら安っぽく感じます

とりあえずは、お手本探しに本屋さんに行ってみます。それで魅力を感じるものがなければ、般若心経を写経することから始めてみようかと考えています。

私の書の練習が私に何をもたらしてくれるのか、そんなこともとても楽しみです。ひょっとしたら、関孝和のように、筆で円を書いたり数式を操ったりすることができるようになるかも知れません。


人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。励みとなっております。今日も応援クリックお願いします

[PR]
# by lyceelycee | 2018-10-13 15:27 | リセ | Comments(0)

時間のある限りは。

センター入試まであと100日。

来年のセンター入試は、1/19()・20()に実施されます。今日から数えてちょうどあと100日です。明日になればあと99日、あと100日を切ったら速いですよ。あっという間にやってきます。

もう既にかなり焦っている人もいるかと思います。受験勉強を真剣にしている限り、それは当然のことでしょう。それでも物理的に時間を増やす方法はありません。どうしましょうか。

基本的な姿勢として、時間のある限りは勉強をしているか、と自分に問いかけるようにしてください。ストレスの塊となって、何かにボヤイタリ、当たったりしていることに時間を費やしていないか、気を付けるようにしましょう

時間のある限りは勉強をしたか、良くやったと思える日はカレンダーに丸を付け、ダメだと思った日には×を付けましょう。これをすれば×が減っていきます。

具体的にどう勉強をするか。

理科と社会を最優先にして勉強を開始する時期となっています。それが不必要な受験をする人は別として、どんなに英語や数学に欠点があったとしても、理科と社会を勉強するべきです。

そうしないと、理科と社会は準備の無いままセンター入試を受験する羽目に陥ります。このケースは悲惨な結果が待ち受けています。

これまでのマーク模試を見て、理科と社会の得点率が50%前後で低迷している人は、早急に80%は取れる状態に自分の学力を高めるしかありません

あと100日もあればそれは可能です。しかし、今すぐ始めなければ、もう間に合わなくなります。時間のある限り理科と社会の勉強、いや暗記です。

膨大なロスタイムを無くしましょう。

人間焦っているときに限って時間を無駄使いしているものです。朝起きて朝食を取り、着替えて家を出るまでにどれぐらい時間を無駄使いしているでしょうか。

学校から帰ってきて、勉強を開始するまでになんと時間を浪費していることでしょう。スマホという悪魔の道具に、どんなにもてあそばれていることでしょう

無理だからできないことなのでしょうが、スマホを捨てるだけで相当な時間を生み出すことができることに思いを馳せてください。

時間のある限り勉強をする、決してあきらめることなくチャレンジし続ける、弱音を吐かない、後ろを振り向かない、そうありたいと思うだけで、あなたは良い結果に向けて歩み出せるでしょう。


人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。励みとなっております。今日も応援クリックお願いします


[PR]
# by lyceelycee | 2018-10-11 20:27 | リセ | Comments(0)

一度やってみれば何かが見える。

とにかく良い点数を取ってみること。

勉強の悩みは勉強をすることでしか解決できません。この当たり前のことを実感するために、次の定期テストでかつて取ったことがないような素晴らしい点数を実現しましょう。

本来のあるべき学習からかけ離れていようとも、そんなことをしても意味がないと言われようとも、とにかく良い点数をとってみるのです

そのために、テスト範囲を丸暗記しましょう。テスト範囲で指定されている英文は、授業で聞いた先生の日本語訳を丸暗記です。単語、熟語、文法事項、英作文の問題も含めて、すべて覚えましょう。

徹底すれば、実力向上に繋がろうが繋がるまいが、とりあえずは良い点数がとれます。それで少しは英語に対する心の傷が癒えてきます。

継続しましょう。

実力など付かなくても構いません。点数を良くしてみるのです。やがて友達は驚き、先生のあなたに対する見方が変わってきます。

継続していれば、あなた自身もやれるのでは、と感じ始めます。この段階では、あなたにはまだほとんど実力は付いていないでしょう。でも自信が持て始めています

とりあえずは覚えておこう、この精神は重要で、将来必ずあなたの実力を向上させてくれます。

騙されたと思って取り組んでみてください。やがてその間違いなさに気付けるはずです。

やがて思考力が高まります。

思考力がないのは、持って生まれた地頭の悪さが原因なのではなくて、思考を支える基礎知識がないからです。人間は知っている範囲内でしか物事を考えることはできません。

だから覚えて欲しいのです。分からない、でもとりあえずは覚えておこう。この姿勢が身に付いたとき、学校の成績などあっという間に上がってしまいます。

そうして成績を上げれば、やがて思考力が開花し始めます。ひょっとして私は頭が良いのでは、と錯覚したとき、後天的に身に付く頭の良さを獲得できます

以上で学校の勉強は克服です。大学受験の勉強は友達ほどには苦労せずに済むことになります。何故と言って大学受験の問題は、80%は暗記しているだけで解けるものばかりだからです。


人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。励みとなっております。今日も応援クリックお願いします

[PR]
# by lyceelycee | 2018-10-10 21:25 | リセ | Comments(0)

大阪には女子のハイレベル高校がない。

女子のハイレベル高校が大阪にはありません。

超TOPを目指す大阪の女子生徒は、進学するに値する高校がありません。分かりやすく言うと、東京の桜蔭のようなところがないということです。それで、次のような希望を持っている女子生徒が困っています。

その良し悪しについて意見は様々にあるでしょうが(個人が目指すことにはどうのこうのとは言えません)、東大や京大、もしくは国公立の医学部医学科を目指す女子生徒は頼りとして通える高校がありません

四天王寺、神戸女学院、洛南、集約すればこのあたりが候補となるのですが、学校の指導がよくて合格に導いてくれるレベルにはありません。

大阪教育大学、京都教育大学、これらの付属高校に進学したところで、世間で言われているレベルには到達できていません。買いかぶられている状態です。私は以上の学校の生徒を長年指導してきましたから、実態はよく知っています。

相談を受けていつも悩むのです。

うちの娘に京大か阪大の医学部を目指させたいのですが、中学、高校はどちらの学校に行くのが適切でしょうか。これが私を困らせる相談です。

男子生徒ならまだしも簡単です。灘、甲陽、東大寺、洛南、洛星、星光、西大和、・・・と順番に紹介し、学力を確かめた上でこうしましょう、と具体的にアドバイスをすることができます。

でも女子となると、大阪、京都、兵庫、奈良、これらの近畿圏の学校の中には頼りにできる学校がないのです。公立にはもちろん存在しません

例えば大阪の北野高校、一般的には優秀な高校だと評価できるでしょう。しかし、京大の医学部医学科を目指した場合、北野高校からは毎年50~60人の京大合格者を出していますが、医学部医学科となると、1人居るかいないかです。

結局は自分で勉強するしかない。

学校がよくて東大や京大に合格できました、などという学校は、特に女子が通えるところにはありません。そこで私は昔から次のように言い続けているのです。

とりあえず、学校はまだしも・・・と思えるところに進学しておいて、勉強のことは期待せず部活を楽しみ良いお友達を作りましょう。人付き合いを学ぶ学校です

そして、受験のための学校として、ハイレベル指導を提供してくれる塾や予備校に通いましょう。例えば鉄緑会、予備校の医進コースで受験勉強をすることにする。

社会生活を学ぶ学校と受験勉強をする学校とのダブルスクールで東大や京大を目指す。それがいいのか悪いのかは意見が分かれるところでしょう。しかし、本当に女子のハイレンベル高が大阪及び近畿圏にはないのです。


人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。励みとなっております。今日も応援クリックお願いします

[PR]
# by lyceelycee | 2018-10-06 15:53 | リセ | Comments(0)

当たり前のことを再確認しましょう。

出来ないよりはできる方が良い。

できない子と言われるよりは、できる子と言われた方が良い。ではどのように良いのか、バカバカしいと言わずに少し突っ込んで考えてみましょう。

①自信を持てるので、おどおどすることなく常に明るく元気に過ごせる。
②友達の間でも一目を置かれる存在となり、周囲の人に信頼される。
③学校の先生方にも信頼され、好意的にアドバイスをしてもらえる。
④親からはお小言を言われることなく、自慢の子供として扱ってもらえる。

上記のようなことを通して、自分を取り巻く環境が良好となり、素直さを身に付けて将来に向けてどんどん伸びていく。

いわゆる勉強ができる子供は、物凄く得をしているのです。それを一度経験してみてください。そうすれば、これまでに知らなかった明るい生活が始まり、どうしてもっと速く気が付かなかったのだろう、と残念に思うことになります

できる子になるのは簡単だが忍耐が必要。

できる子供になろうと言うのであれば、少しも難しいことではなくて、初期の頃は忍耐の繰り返しに耐えねばなりません。何故と言って、それはあなたの嫌いな勉強をすることになるからです。

ここは耐えてもらわなけれなりません。それが嫌だと言うのであれば、成績不振で自信を持てないまま、消極的な生活を繰り返してください。

勉強をしないことにはできる子供にはなり得ません。極めて単純な分かり切ったことです。どんな方面においても、ノウハウはほぼ確定しています。それをやりぬいた者のみが目的を達成できるのです

英語であれば、語彙力を高め、文法事項を正確に理解し、良い英文をたくさん読む、これにつきます。そしてそれを達成するのにお手軽な方法などないのです。一定レベルに達するまでは忍耐しかありません。

耐えることが楽しくなるまで耐えて・・・。

出来ない時には辛さしかない。少し出来るようになると苦痛がなくなる。更に成長できれば、何と楽しくなってくる。私自身の経験です。馬鹿になってやり続ける、これが最も重要です。

やっていれば、勉強は必ずできるようになります。そして周りの人のあなたに対する見方と評価が変わり始めます。あなた自身は明るい積極的な人間に変化し始めます

そうしているうちに、東大や京大があなたの現実になってきます。勉強ができて、東大や京大に行くばかりが人生ではない、と人は言いますが、行かないよりは行った方が良いでしょう。

勉強をする。できる子になる。人に信頼される。後ろ向きのことを言わなくなる。そしてその姿勢で、将来あなたが所属する世界で活躍する。当たり前のことを当たり前にしていれば、実現できることなのです。私はそう思っています。


人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。励みとなっております。今日も応援クリックお願いします

[PR]
# by lyceelycee | 2018-10-04 15:51 | リセ | Comments(0)

大阪の子供の学力低下問題。

本当に大阪の子供は学力が低いのか。

全国学力テストの成績を見れば、大阪は惨憺たる結果で、下を探せば沖縄県がいつもなかよしさんをしてくれています。でも本当に大阪の子供は学力が低いのでしょうか。

受験している小6生と中3生は、全員大阪の公立学校の生徒です。ですから本当のところは大阪の公立学校に通う生徒の学力を表しているだけで、私立に通う生徒の学力は反映されていません

できる子から順番に私立に逃げ、できない子ばかりが残ったところでテストをしていると言えなくはありません。少し言葉が過ぎたかもしれませんが。

ですから、問題設定としては、大阪の公立学校の学力不振問題として受け取るべきなのです。表面上の平均学力の問題とは裏腹に、京大合格者数は、日本全国で大阪出身者が一番多いのです。全国TOPレベルの福井県、秋田県の子供たちは、大学受験においてみるべきところは大してありません。

何故大阪の公立学校のレベルは低いのか。

現状の公立中学は、授業形態を維持するだけで精いっぱいとなっているやに聞いています。カリキュラムをどうするか、授業の進め方をどうするか、教材はどう開発するか、それ以前の問題なのです。

クラスの何人かは教室でじっとしていられない。1/3は何も聞いていない。向学心はほとんどない。どうしてかというと、既に小学生段階で何も理解できなくなっえいるから。落ちこぼれているわけです

成績真ん中の1/3の生徒がかろうじて授業に耳を傾けている。でも分からないところだらけで、塾で聞けばいいや、と思って集中力をなくしている。それで塾で聞いているのかと言えば、結局は聞いてはいない。

上位1/3は既に分かっていることを何度も何度も説明されて、飽き飽きとしている。新しい高度なことを習えず、逆差別状態に追い込まれている。

それでも学校に来させるためには。

公立学校の生徒は、1日に6時間の授業があるとして、トータルしても1日に授業を1時間も聞いていない。授業そのものが苦痛な状態です。そんな状況で学校に来させるにはどうすれば良いか。

勉強とは関係のない要素で生徒を引っ張るしかありません。それがクラブ活動です。部活さえやらせておけば学校には来るし、放課後校外で悪さをしないように囲い込める。管理がしやすい

私が考えて言っているのではありません。公立中学の教師をしている複数の友人から聞いたことです。何を言っても悪口になってしまいそうなのでこの辺りにしておきます。

簡単には解決できない問題です。具体的解決案はまたの機会にしたいと思います。とりあえず小学生をお持ちのお母さん方、経済的に許せば私立中学へ行かせるようにしてください。公立中学に進学させるときは、かなりの覚悟が必要です。


人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。励みとなっております。今日も応援クリックお願いします

[PR]
# by lyceelycee | 2018-10-03 20:17 | リセ | Comments(2)

母親の子育て。

子供は大事に育てたいもの。

人の子の親である限り、健康で元気な子供に育ってもらい、明るい性格の気持ちの優しい子になってくれれば、と願うのは当然でしょう。

なおかつ、勉強が良く出来て、将来は東大にでも進学してくれれば言うことはない。小難しく言わなくても、単純にこのようになってくれれば親としては言うことはない

東大にいったからと言って、そのことが幸せかどうかは別問題だ、ということはあるでしょうが、そのことはここでは一旦さておくこととしましょう。

明るくて元気で思いやりのある、その上勉強の良く出来る子供に育てるためには、親はそれなりの努力が必要で、何もせずに放置していたのではそうはなりません。基本的に大事に育ててあげなければいけません。

たくさんの問題児を見てきました。

私はこれまでに、数多くの人様の大事なお子さんを指導してきました。理想的に育ってきている子供はほとんど見たことはありません。どんなに素晴らしい子供でも、どこか欠点はありました。

様々なタイプを列挙していたのではきりがありませんから、一つの例を紹介します。最初にお断りをしておきますが、人のことを批判しようという者ではありませんから、そのことを念頭に置いてお読みください。

水商売の家庭の子供は、問題点が多く育ちます。わがままで勉強をせず、物事を斜に構えてみているようなところがありがちです。もちろん例外はあります

夜遅くまで家庭に親が居ず、そのような境遇の子供たちのたまり場となって、ストレスのはけ口となっています。

素直さがない。

勉強をしない。「君はやったらできる子や」、と学校の教師にお決まりの励ましを受けて、結局は勉強をせずに表面上だけ良い子の顔をしている。

すぐにばれてしまう嘘を平気でついて、大人を騙しきれていると思い込んでいる。そしてその都度誰にも相手にされまくなる。そして時間の経過とともにどんどん素直さをなくしていく。

このような状態になったそもそもの原因は、たった一つのことなのです。小さいころから、「ただいま」、と言って家に帰ってきたとき、「おかえり」、と言って迎えてくれる人が誰もいなかったから

毎日これでは心が傷つくのですよね。子育てにはお母さんの「おかえり」の言葉が必要なのです。どんない仕事が忙しかったとしても、可能な限りお子さんが返ってきたとき、お母さんが居てあげて欲しいのです。


人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。励みとなっております。今日も応援クリックお願いします

[PR]
# by lyceelycee | 2018-10-01 16:37 | リセ | Comments(0)

東大入試、英語の民間試験を必須とせず。

東大の方針が他大学にどう影響するでしょうか。

東京大の福田裕穂(ひろお)副学長(入試担当)は27日に会見を開き、2020年度から始まる大学入学共通テストで導入される英語の民間試験の成績提出を必須としない基本方針について説明した。受験生が民間試験の成績を提出しない場合は、高校の調査書への記入などでも認める狙いについては「何度も民間試験を受けられない場所に住む人や、経済的に受けられない人、民間試験でトラブルに遭った人にも門戸を開くセーフティーネットだ。なるべく制限せずに広く受け入れたい」と語った。

上記は朝日新聞の記事の一部をそのまま載せておいたものです。バランスを取りつつも、大学としての姿勢を見事に表現したものだと感じました。

現行のセンター入試が様々な問題点を含んでいることは明らかです。そのくせ何十年も放置してきたことは許されるものではありません。どうすれば良いのか、私は改革ではなくて、完全に廃止してしまうのがベストであると言い続けてきました

そもそも、昭和54年に、共通一次テスト、という名前で実施してきたものです。その狙いは、当時の見方として、過当な受験戦争を緩和し、高校生に本来の勉強を回復させる、ということでした。

受験戦争はより一層加熱しました。

その昔、このような塗り絵大会的なマーク式試験が存在しない頃、国立大学の入学試験制度は極めてシンプルなものでした。

1月のマーク式試験などはなく、3月の3,4、5の3日間が国立大学の前期入試でした。これを国立Ⅰ期校と呼び、東大や京大の難関大学が集中していました

それに対して、確か3月の20日以降に国立大学の後期入試があり、これを国立Ⅱ期校と呼んでいました。こんな感じで国立大学の入試は行われていました。

問題は全て各大学において作成されたもので、採点と合否判断は、もちろん各大学で行われていました。この体制下で、結構受験生はのんびりとしていたのですよね。

大多数は秋から受験勉強を開始しました。

今のように高3生の春先から、あるいは高1や高2の時から必死になるのではなくて、結構のんびりと学習をしていました。

大学入試を意識せずに、分かりもしない哲学に凝ってニーチェばかり読んでいた者、ドイツ語を独学していた者、その他様々な勉強をしていました。友のレベルは高かったです。私はともかくとして。

本当にごく一部の受験生を除いて、秋風が吹いてきたころから重たい腰を上げて、ヨッコラショ、と言った感じで受験勉強を始めました。それでなんとかなったのです

ほとんどの人は、勉強がしんどい、受験戦争が大変だ、そんなことは思っていませんでした。当時の入学試験制度で、少なくとも今よりは問題が少なかったのです。何かをすればするほど、入学試験制度は悪くなっていきます。そんな気がしてなりません。


人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。励みとなっております。今日も応援クリックお願いします

[PR]
# by lyceelycee | 2018-09-27 16:23 | リセ | Comments(2)

天満橋の学習塾 リセ ◎お問い合わせ先◎ お電話(06-6946-2491) メール(kagaribu@nifty.com) お気軽にご連絡ください。ご希望の方に資料をお送りいたします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31