ブログトップ

学理教育セミナー リセ

12/9(土)から冬期講習会。

今年も冬期講習会を開講します。

リセの2学期授業は、昨日12/4(月)で終了しました。そして12/9(土)から27(水)までは冬期講習会を開きます。

高3生は受験勉強一直線ですが、その他学年は英語と数学を深く考え、楽しみながら研究することを狙いとしています。

高校生諸君に学ぶことの楽しさを味わってほしいと願っていますが、ひょっとしたら、私が楽しみたいだけなのかもしれません。そのように英語も数学も面白いのです

そんなわけはないでしょう、と思っている方が多いのかも知れませんが、それは非常に不幸なことです。まずは勉強をしてみませんか、そうすれば何かを感じ始めることができるでしょう。

1の目が出る確率は本当に1/6か?

サイコロを1回振って1の目が出る確率はいくらでしょうか、と問われれば、そんなのは1/6に決まっているでしょう、とお答えになるでしょう。

でも本当にそうでしょうか、疑ってみたことはないですか

確率とは全体数分の場合の数のことです。サイコロの場合、1から6までの6種類の数字が出る可能性がありますから、全体数は6です。そして1と言われれば、それは1つしかありませんから場合の数は1です。確率1/6というわけです。

でもそれは重心が完璧にとれているサイコロを前提としての話ですから、現実にそのようになるかどうかは疑わしいのです。

大学3年生のときに実験をしました。

好き者が3人集まって、私の下宿で夜を徹してサイコロを振り続けました。一人は振り役、一人は記録係、一人は交代要員、この体制で夜の10時から明け方の5時まで頑張りました。

結果は、本当にほぼ1/6になりました。愚かな、とお思いになられるかもしれませんが、私としては大満足でした。途中の目の偏り方が面白かったです。

1が出てこないことが延々と続いたかと思えば、1が連続して6回も続いたケースもありました。何でもやってみることです

このような精神で、冬期講習会では数学の問題をみんなで考えてみたいと思っています。私は今からとても楽しみにしています。



人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。励みとなっております。今日も応援クリックお願いします


[PR]
by lyceelycee | 2017-12-05 20:54 | リセ | Comments(0)

天満橋の学習塾 リセ ◎お問い合わせ先◎ お電話(06-6946-2491) メール(kagaribu@nifty.com) お気軽にご連絡ください。ご希望の方に資料をお送りいたします。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31