ブログトップ

学理教育セミナー リセ

公立中学と私立中学。

公立と私立、どちらが良いかと問われれば。

物事には必ず良い面と悪い面とがあります。一方的にAがよくて、Bは悪いと言えるようなことはありません。私立中学と公立中学との比較においても同じです。

結論から言いましょう、総合的に判断して、現在では私立中学の方が公立中学よりも良い教育環境を提供しています。これから中学に進学させる子供が私に居ましたら、迷わず私立中学に進学させます

私には3人の子供が居ますが、その昔、3人とも地元の公立中学に通わせました。当時、灘のような学校は別格として、それほど私立中学に魅力を感じなかったからです。

経済的な問題を別にすれば、今や私立中学の方が子供をよく教育してくれます。公立中学は目を覆いたくなるような有様です。

公立中学生と私立中学生の差。

私立中学と言えども、学力が中位以下の学校の生徒であれば、公立中学生の平均レベルと大差はありません。それでも子供を育てる丁寧さはかなりのさが認められます。

学力が上位の私立中学生の場合、そこに合格するために中学受験塾に通い、そこで徹底的に鍛えられています。少々の学習量ではへこたれない適応力が身に付いています

特に数学において、計算力のパワーはかなりのものを持っています。公立中学生とは比較にならない取り組み姿勢を身に付けているのです。

それを前提に、理解できる限りどんどん学習を続けて行けますから、大学受験の時にその分楽になるのです。

教育評論家の知ったかぶり。

偏差値教育反対。詰め込み暗記学習が子供をダメにする。幼いころからの塾通いは子供をつぶす、その他様々な自称教育評論家の批判があります。

そのくせ、そういう批判をされる方々が、自らは中高一貫校の出身で、子供をまた私立中学に通わせているのです。もちろん受験塾へも。

偏差値教育とはなんでしょうか、具体的にどんなもののことを言うのでしょうか。私には分かりません。教育の基本は、子供に対する相互信頼と、まずは詰め込み暗記です。知識がなければ考えることはできません

みなさん、できることなら子供は私立中学に通わせましょう。高校も平均して私立の方が優秀です。私は小学校、中学校、高校、そして大学とすべて国公立でした。どこかで一度だけでも私立を経験しておきたかった、などと思う時があります。



人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。励みとなっております。今日も応援クリックお願いします


[PR]
Commented by ねこあたま at 2017-11-22 21:35 x
そりゃ経済的に担保できれば、私立中学の方が然るべきでしょう。
そもそも、問題行動を起こした生徒を公立中学は、他の生徒に悪絵影響があっても切れません。(逆に私立中学の問題のある生徒の尻拭いをさせられている話も聞きます)
まあ、教員や親に尻を叩かれているうちは、大したことにはなりません。でも「こいつには負けたくない」とか思えるのが進学校の進学校たる所以でしょう。
Commented by lyceelycee at 2017-11-22 22:44
進学校の場合、生徒間の競争心というものは世間で言われているほどにはなくて、東大や京大と言った難関大学が身近になるというのが特長です。私の卒業した高校では一学年400人中200人程度が東大、京大、阪大に進学しました。普通のことだったのです。
Commented by ねこあたま at 2017-11-23 18:53 x
競争というより、良い方に刺激しあう事だと思われます。
Commented by lyceelycee at 2017-11-23 23:53
確かにそれはそうですね。
by lyceelycee | 2017-11-22 13:28 | リセ | Comments(4)

天満橋の学習塾 リセ ◎お問い合わせ先◎ お電話(06-6946-2491) メール(kagaribu@nifty.com) お気軽にご連絡ください。ご希望の方に資料をお送りいたします。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31