ブログトップ

学理教育セミナー リセ

夏の学習計画は作ったでしょうか。

ダラダラと過ごすのも夏休みかもしれませんが。

どのように夏を過ごすかは、もちろんあなたの自由です。私が口をはさむべきことではありません。でもこうすればいかがでしょうか、というアドバイスは許してもらえると思います。

できるだけ本はたくさん読みましょう、夏休みの宿題は素早くおわらせておきましょう、早寝早起きの習慣を作りましょう、その他誰でも言いそうなことは言うつもりはありません。

日頃できていないことを書き出してみて、その中から一つだけ選びだして、そのことだけをやり遂げようとする夏にしませんか

それは何も学習面のことだけではなくて、趣味的なことでも構わないのではないかと考えます。もちろん、勉強のことなら大いにあなたの将来に繋がることになるでしょう。

勉強を充実させるなら。

夏の学習としては、一つだけ課題を作りましょう。得意、不得意とは関係なく、漢詩を読んでみよう、源氏物語を読んでみよう、英作用基本例文を覚えよう、ベクトルの問題を30第は解いてみよう、そんな程度のことでいかがでしょうか。

高3生は受験があるから、これはもう受験勉強に専念するしかないでしょうが、高1生、高2生なら、どんなことでもOKです。

私は高2生の夏に、本居宣長の玉勝間を対訳本で読み切りました。何がと言うのではなくて、古文が読めるのではとカラ自信がつきました

みなさんも何か一つだけを、自ら考えてやってみてください。達成感を持てることになります。

こんなことをしてはいかがでしょうか。

一人で古寺を訪ね歩いてみる。最低限度、尋ねたお寺の中で1時間はぼうっとしてみる。風に吹かれていると、これまでに経験したことのない静かな気持ちになれます。心の浄化かもしれません。

大学の学生食堂めぐりをしてみる。どこの大学が安くておいしいか、そんなことも分かるでしょうが、そんなことよりも、その大学の学生の会話を聞いていると、その大学の特徴が分かります。もちろん学生レベルも

デパ地下に通ってみる。人の生活ぶりと、活気に満ちたよの動きが感じ取れます。女性の逞しさに驚きます。

どんなことでもいいのですよ、こんなことはしたことがない、と思えることをやってみましょう。何だかとても楽しそうだとは思いませんか。



人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。励みとなっております。今日も応援クリックお願いします

[PR]
by lyceelycee | 2017-07-13 15:44 | リセ | Comments(0)

天満橋の学習塾 リセ ◎お問い合わせ先◎ お電話(06-6946-2491) メール(kagaribu@nifty.com) お気軽にご連絡ください。ご希望の方に資料をお送りいたします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31