ブログトップ

学理教育セミナー リセ

予習はできなくても復習だけは。

学習の基本は復習です。

理想的なことを言えば、予習と復習をきちんとしておくべきだということになります。

しかし、その両方ができていない人にとっては、いきなり両方をしなさい、と言うのはできもしない難題であって、実現不可能に近いことです

そこで、せめて復習だけはしておきましょう、ということになるわけです。

学校の成績を上げたいのなら、復習だけで満足のいく結果を出せます。毎日少しずつやっていれば、思いのほか楽にこなせます。

ですからみなさん、復習だけはしておきましょう。

復習するのにそんなに時間はかからない。

学校から家に帰る。すぐに机に向かい、今日の授業内容を振り返ってみる。例えば数学、今日の授業内容を教科書とノートで確認する。

分かったところと分からなかったところをはっきりとしておく。分からなかったところは質問事項としてマークしておき、次の授業のときに先生に質問をする。

宿題になっていようがなっていまいが、教科書用の問題集を出して、習い終わったところの問題を解いてみる。解けなければ次回の質問事項に付け加える

こんな程度のことで十分です。そしてこの程度のことで学校の成績は簡単に良くなります。

予習は無理にしなくても良い。

私は怠け者でしたから、高校生のとき、予習はしたことがありません。というよりは、予習をすることができませんでした。

全く習っていないことを、教科書を開けて自学自習するなど、当時の私にできることではありませんでした。分からない事だらけですぐに嫌になります。

ですから、せめて復習だけはと考えて、自分なりによくしました。褒められたことではありませんが、分からなければとりあえずは覚えておくようにしました

知らないよりはマシ、の精神です。でもその結果、ある程度は成績を維持できましたし、何と言っても京都大学に合格できました。こんな私がです。

みなさん、復習だけはしてください。予習で悩まなくてもいいですから。



人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。励みとなっております。今日も応援クリックお願いします



[PR]
by lyceelycee | 2017-05-16 18:47 | リセ | Comments(0)

天満橋の学習塾 リセ ◎お問い合わせ先◎ お電話(06-6946-2491) メール(kagaribu@nifty.com) お気軽にご連絡ください。ご希望の方に資料をお送りいたします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31