ブログトップ

学理教育セミナー リセ

現実には勉強をした者が勝ちます。

現実を見てみます。

何が正しくて、何が間違いであるのか、そんな話をしようと言うのではありません。ただ現実を話しますから、そこから何かを感じ取ってくださいということです。

我が塾リセには、大学3年生、4年生、院生、博士課程生、の講師がいます。大学を卒業した人ばかりではありません。

但し、全員神戸大学、大阪大学、京都大学で学ぶ人達です。研究者を目指している人もいますし、就職希望の人も勿論います

以前からずうっとそうですが、リセで講師をしている学生で、就職のときに困った人は一人もいません。

就職難など関係ないです。

全員高校生時代から必要な時にはきちんと勉強をしてきて、それぞれに希望する優秀な大学に進学した人達です。

ただ成績が良いと言うだけではなくて、人間的にも魅力のある人ばかりです。

就職しようと決意して、希望する企業にアプローチし、それぞれに試験を受けたり面接に行きます。

そして、簡単に全社から内定通知を受け取り、どこにしようかという形で慎重に考えています

彼らには就職難などはありません。

神戸大学、大阪大学、京都大学はやっぱり強い。

近畿圏ではこの3大学がやっぱり強いです。ネームバリュー、社会からの信頼度、その他多くの面で違うようです。

就職するところがなくて難儀をした、などとぼやいている人を見たことがありません。それが現実です。

人よりは少し勉強をして、それなりの肩書を身に付けた人が優遇される。昔からそうですが、この現実は今も変わらないようです

何かにつけ勉強をしたものが勝ちです。とりあえずは、勉強をしておくことに越したことはないようです。

極めて当たり前の面白くもない話になりました。でも真実です。



人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。励みとなっております。今日も応援クリックお願いします

[PR]
by lyceelycee | 2017-05-10 18:55 | リセ | Comments(0)

天満橋の学習塾 リセ ◎お問い合わせ先◎ お電話(06-6946-2491) メール(kagaribu@nifty.com) お気軽にご連絡ください。ご希望の方に資料をお送りいたします。