ブログトップ

学理教育セミナー リセ

やりつぶしてみることです。

数件出版の問題集を置いてください。

数学音痴を無くすために、嫌いでもいいから、とにかく数学ができない子を減らすために、できる限りの努力をすることが私の仕事の半分を占めています。

これまでにも様々な方面から数学克服方法を伝えてきたつもりです。それでも悩みの相談は減りません。

できるかできないかはあなた次第、方法としては簡単な克服方法を紹介します

まずは、あなたの学校で持たされている数件出版の問題集を、机の上に置いてください。

4STEP問題集、サクシード問題集、その他どんなタイトルの問題集でも構いません。

1番から順に最後までやりおつぶす。

数Ⅰ・Aから開始です。約500題強の問題があります。易しい問題から標準レベル問題が並べられています。まず難問はありません。

テスト直前期に慌ててやった問題も含めて、再度新たな気持ちで解いていくのです。

そうして最後まで1問も漏らすことなくやり切ってください。大体、数件の問題集をやり切っておかないと、次のSTEPへは進めないのです

数学音痴のほとんどの人は、数件の問題集ですら満足に解いていない人達です。まずこのレベルを脱出して一つ上の段階に進むことです。

一人でやりきれないときは。

どうしても分からない問題がある。テスト前の丸暗記学習をするためにやっているのではないから、どうしてでも理解して力を付けたい。それなのに分からなくてどうにもならない。

ここで諦めていたら、今までと同じ繰り返しで、少しも≠ができるようになりません。

気持ちをエキサイティングにして、学校の先生、塾や予備校の先生、これらのひとをつかまえて、分かるまで質問をするのです

そのようにして、全問をやりつぶすのです。これであなたの数学力は飛躍的に伸びているはずです。

1対1対応の演習に出世しよう。

数件出版の問題集を卒業できたら、次は東京出版の1対1対応の演習シリーズの例題にチャレンジです。

これもやりつぶすのです。それだけで、ほとんどの私立難関大学、国公立大学に合格できるレベルに到達します

但し、東大や京大、そして医学部医学科合格ラインにはまだ手が届きません。これはそのためのハイレベル学習をするしかありません。

しかし、今現在数学が苦手な人にとっては、その話はまだ早すぎて、逆にやる気をなくすことになるかも知れません。

数学で悩むあなた、とりあえず、数件出版の問題集を1問漏らさずやりきってください。ここからスタートです。



人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。励みとなっております。今日も応援クリックお願いします

[PR]
by lyceelycee | 2017-03-17 14:56 | リセ | Comments(0)

天満橋の学習塾 リセ ◎お問い合わせ先◎ お電話(06-6946-2491) メール(kagaribu@nifty.com) お気軽にご連絡ください。ご希望の方に資料をお送りいたします。